技術

技術紹介

1.精密接着、貼合加工技術

シリコーンタイプ (常温硬化型)、UVタイプ (UV硬化型)接着剤を用いて応力による光学歪みや複屈折を抑制し、高分子フィルムやガラス製光学部品の貼合加工が可能です。
また、お客様のご要望される形状に合わせて高精度な各種多彩なカット加工なども可能です。

2.溶着積層技術

光学的に影響のない当社独自の溶着技術を用いて数枚〜数十枚の高分子フィルムを積層することが可能です。
溶着工程にて積層された高分子フィルムの平坦性を乱すことなく光学特性を保証することによってお客様のご要望にあった高品質な製品を提供することができます。

3.位相補償設計技術

光学部品、製品の組立、使用時に起きる様々な位相のずれを解析し、最適な補償板を設計する技術を有し、お客様の問題を解消するとともに当社の生産ノウハウを基にご要望通りの製品を提供することができます。

4.精密部品接合、検査技術

複数部品を高精度に接合する加工技術とミクロンオーダーの外観欠陥に対応できる検査技能を有し、お客様のご要求に対応することが可能です。開発から量産までスムーズかつスピーディーに進めることが可能です。

5.アクティブ偏光制御を応用した光学部品の設計技術

液晶等の電気光学素子によるアクティブな偏光制御技術と当社独自の位相差フィルム設計技術との組み合わせにより任意のタイミングで色(R、G、Bおよび白、黒、シアン、マゼンタ)を高速に取り出すユニークな技術を保有しています。 お客様のご要望に合わせたモジュール設計・組み立ても可能です。
また電気光学素子の駆動に必要な制御技術のご提供および駆動回路、ファームウエアのご提供も可能です。

6.光学設計技術

特に反射型液晶Displayのカラーマネージメントや光学補償に関する知見を有しており、お客様の課題解決に貢献する事が可能です。
また、Near to eyeなどの光学レンズと波長板の複合製品の設計もお客様のご要望により設計可能です。

7.3D応用製品設計技術:

偏光を利用した3D画像の原理、設計にかかわる知見を有しお客様の求めるソリューションを提供することが可能です。